Corollaryは必然に。

このブログは「コロちゃんぬ」の提供でお送りします

「逆は必ずしも真ならず」どころではなかった件

集合論の基礎しか知らない私にとってかなり不思議に思った「集合の濃度」に関するお話です。 Notationと必要な知識 (あるいは)で集合の濃度(集合の元の個数を無限集合にも意味をもたせたもの)を表します。例えば、のときはです。 (あるいは)での部分集…

「足してA、引いてB」と「運命の赤い関数」

「足してA、引いてBになる2つの数」に関するお話の前編です。今回は「運命の赤い関数」を作ります。お楽しみに!あと、今回は一度やってみたかった「対話形式」で書いてみました。 登場人物マスマスさん:数学を学ぶ男子大学生。コロリーの家に居候している…

掛谷問題 ~線分を回せる面積最小の図形を求めて~

数学者、掛谷宗一の問題「長さ1の線分を領域内で1回転させることのできる図形のうち、面積が最小の図形は何か?」について解説します。

メタモン曲線のつくり方

最近、メタモンがピカチュウにへんしんする様子を数式で表しました。メタモンのへんしん!https://t.co/hNaGFHTW9b @Desmos pic.twitter.com/I9Mls3ZNdA— コロちゃんぬ (@corollary2525) 2016年9月25日 【追記】 次のように改良しました。メタモンのへんしん…

26 ~平方数と立方数の間~

一カ月くらい前ですが、26歳になりました。わーい。「26歳」といえば最近知ったこのツイートを思い出します。合コンで相手が26歳と知ると「25は平方数で27は立方数ですよね、平方数と立方数に挟まれた自然数って、無限にある自然数の中で26だけなんですよね…

アニメ映画『時をかける少女』の数学Ⅱの小テストを解読してみた

細田守監督のアニメ映画『時をかける少女』公開10周年記念で、7月にイベントが行われる模様。※すでに終了しています www.cinemacafe.net好きな作品なので、録画したものを何度も見ています。 さっそく本題ですが、序盤で主人公たちは小テストを受けています…